【日本未発売】 【銀座マギー】フラワープリント ラッピング無料 ギフト ファッション レディース 40代 30代 20代 ぎんざまぎー ギンザマギー MAGGY 銀座maggy マギー 銀座 ginzamaggy あす楽 ジャケット[全2色]送料無料 ダウン ロング-コート・ジャケット

ファーストマフラー ウイルズウィン(WirusWin)マジェスティ(MAJESTY)5GM・5SJ(SG03J)2%erトランペットマフラー MOTORROCK(モーターロック)

【日本未発売】 【銀座マギー】フラワープリント ラッピング無料 ギフト ファッション レディース 40代 30代 20代 ぎんざまぎー ギンザマギー MAGGY 銀座maggy マギー 銀座 ginzamaggy あす楽 ジャケット[全2色]送料無料 ダウン ロング-コート・ジャケット

【銀座マギー】フラワープリント ロング ダウン ジャケット[全2色]送料無料 あす楽 ginzamaggy 銀座 マギー 銀座maggy MAGGY ギンザマギー ぎんざまぎー 20代 30代 40代 レディース ファッション ギフト ラッピング無料














商品名:【銀座マギー】フラワープリントロングダウンジャケット[全2色]
商品番号:945-019-10-1802


冬アウターとして外せない
ロングダウンコートです。
華やかな花柄をプリントし、
肩の部分はオフショルダーのように切り替えた、
ほかにはないデザインがポイントです。
着心地も軽やかなので、
1日着ても疲れにくいのも魅力です。

伸縮性:なし
裏地:あり
ポケット:両サイドファスナー付きポケットあり
肌触り:つるサラっとした手触り
留め具:フロントファスナー
厚み:普通
透け感:なし
重み:軽量
*モデル172cm
【ラッキーシール対応】

【サイズ表記についてのご注意】
平置きの実寸サイズで表記しております。
弊社規格サイズに比べて小さめのサイズ感となっております。
ご注意下さいませ。

◆カラー展開
01:ホワイト
77:ネイビー
◆サイズ展開:40(M)・42(L)
◆規格(cm)
40:着丈:92 バスト:91 ウエスト:83 裄丈:80.5 袖幅:34
42:着丈:93 バスト:95 ウエスト:87 裄丈:81.5 袖幅:35
◆お手入れ方法:ドライクリーニング
◆素材
(表地)ポリエステル100% ダウン90% フェザー10%
(裏地)ポリエステル100%
(レース)ポリエステル100%
◆原産国:CHINA
◆レーベル:Super Beauty


【お取り寄せについて】
在庫切れの商品をご希望される方は、下記の
「商品についての問い合わせ」ボタンをクリックして、お申し付け下さいませ。
「お問い合わせ内容」欄に[ご希望のサイズ]をご記入頂くようお願いします。
商品が入荷した場合には、メールにてお知らせいたします。

*平日10時~18時までお電話でも承ります。
◆ご注文方法や、素材・サイズ感等につきましてもお問い合わせくださいませ。
TEL:03-3748-1212


[ご注意]
「お取り寄せ」表示の商品につきましては、在庫状況によって完売の可能性もございます。
どうぞご了承下さいませ。

メーカー希望小売価格はメーカー商品タグに基づいて掲載しています。
小さなアリから、大きなゾウまで
クリエイターが求める動物たちの動きと姿
私たちは動物を扱うプロとして
HW95672 外径用ホルダ あらゆる映像制作に本物のリアリティを提供します

カーテン プレーンシェード シンコール アビタ(abita) AZ-4599 ベーシック仕立て上がり 約2倍ヒダ

映像制作用 生体貸出し

映画やドラマ、PVやCM撮影のほかフォトセッションなどあらゆるニーズに対応します。 カーテン&シェード リリカラ オーダーカーテン FD Lace FD53551 レギュラー縫製仕様 約1.5倍ヒダ

演出用 調教訓練

映像やスチール撮影で求められる演出用に、生体の調教訓練を行います。 【中古】ダイヤモンド 18金 デザインリング 13号 K18WG D:1.35 指輪 ホワイトゴールド レディース

幼稚園や小学校、自治体など子供達と動物との触れ合いをサポートする移動動物園。豊かな心を育む「街・人・動物・自然」の架け橋としてサイエンスファクトリーとアニマルプランニングが運営しています。

【カード28倍 | 4/30限定】 もれなくケアセット+選べるノベルティ | PELLE MORBIDA ペッレモルビダ 財布 長財布 モルビダ 小銭入れあり ラウンドファスナー ラウンドジップ メンズ レディース 革 Barca バルカ ペレモルビダ BA311

映像制作におけるガイドラインについて…

アメリカ映画で、動物を使用している作品の場合「この映画を製作するにあたり
いかなる動物虐待も行われていない」というテロップや「この映画の制作にあたり
危害を受けた動物はいません」などのエンド・クレジットの免責文言を見ることが多いと思います。
アメリカには古くから「動物虐待をしていない」ことを認証するNGOの動物福祉団体が存在し、
動物の取扱いに関する基準や動物の安全使用のためという映像制作におけるガイドラインが存在します。 

これらのシステムが本来の動物を保護するという趣旨に基づいて
本来の役割どおりに完全に機能しているかどうかは定かではありませんが
映像制作の現場に対して何の規制や順守義務も持たない日本の現場よりは動物たちの安全は勿論、
動物たちを使おうと考えるメディアの方々の立場も本当の意味で守られて行くのではないかと思っています。

私たちは“動物プロダクション”として、動物を扱うプロとして
私たちにできる事からはじめて行きます。