【楽天最安値に挑戦】 13号 指輪 スリランカルビー1ctデカメレダイヤリング 【送料無料】プラチナ-指輪・リング

民芸家具 民芸調TEL台 和風 和モダン キャビネット サイドボード 木製 電話台 60 ファックス台 リビング収納【代引き・同梱不可】データシステム テレビ&ナビキット(スマートタイプ) レクサス/トヨタ用 TTN-22S

【楽天最安値に挑戦】 13号 指輪 スリランカルビー1ctデカメレダイヤリング 【送料無料】プラチナ-指輪・リング

【送料無料】プラチナ スリランカルビー1ctデカメレダイヤリング 指輪 13号









広告文責/販売会社:株式会社Hanbit TEL:050-1040-7307



■サイズ・色違い・関連商品

■9号
■11号
■15号
■13号[当ページ]

関連商品の検索結果一覧


■商品内容

こちらの商品は【ギフトラッピング】対応商品です。
ラッピングされた状態でのお届けなのでプレゼントにピッタリです。
※ラッピング画像はイメージです。
商品によりラッピングの形状、柄が異なりますので予めご了承ください。

内側から発せられる濃厚で妖艶な色合い。ドラマティックな美しさに心が奪われる!さすが「ルビーの中でも価値が高い」と言われるスリランカ産だけありますね。

そもそもルビーは結晶が育ちにくい宝石なんです。1ct以上の大きさともなると、不純物が入り込んでしまったり、色がまだらだったりとトラブルを抱えることが多いんですって。だからこそ、ここまで発色がいいものは本当に稀ですよ。

そんな鮮やかなルビーをダイヤモンドで囲むメレダイヤデザインで仕上げました…といっても、普通ではありません。これぞ“デカメレダイヤ”!10石計約0.5ct以上ものダイヤモンドからプリズムがとまらない☆おまけに地金はプラチナという贅沢仕上げ!指にはめた瞬間圧倒的な存在感を放ちます。


■商品スペック

○商品名:Ptルビーリング
○型番:183742
○材質:
 リング部分/Pt900約4.5g
○石:
 ルビー約1ct以上
 ダイヤ(Hカラー、Iクラス)10石計約0.5ct以上
○生産国:日本
○サイズ:
 リング号数/13号(奇数刻み)
 リング最大幅/(約)12mm
○付属品:
 専用箱/有
【注意事項】
・注文を受けてから生産するため、お届けまで時間がかかります。
・商品注文後のキャンセル、サイズ違い、イメージ違いによる返品・交換は承りかねます。
・天然素材を使用しておりますので、実際の商品のサイズや色合い等が多少異なる場合、また内包物等ある場合がございます。あらかじめご了承ください。 ギャランティーカード/無
 鑑別書/有



■送料・配送についての注意事項

●本商品の出荷目安は【15 - 21営業日 ※土日・祝除く】となります。

●お取り寄せ商品のため、稀にご注文入れ違い等により欠品・遅延となる場合がございます。

●本商品は同梱区分【TS1】です。同梱区分が【TS1】と記載されていない他商品と同時に購入された場合、梱包や配送が分かれます。

●沖縄、離島および一部地域への配送時に追加送料がかかる場合や、配送ができない場合がございます。
小さなアリから、大きなゾウまで
クリエイターが求める動物たちの動きと姿
私たちは動物を扱うプロとして

ポールグリーン サンダル ヒール ストラップ レディース【Paul Green April Sandal】Nut Sparkle Sue

映像制作用 生体貸出し

映画やドラマ、PVやCM撮影のほかフォトセッションなどあらゆるニーズに対応します。 『ステラ』 純正 RN1 RN2 パートナーズアンカー パーツ スバル純正部品 stella オプション アクセサリー 用品

演出用 調教訓練

映像やスチール撮影で求められる演出用に、生体の調教訓練を行います。 【 開梱設置無料 】 階段箪笥 和タンス 幅92cm 完成品 4段 民芸家具 和風 和モダン 木製 筑後民芸 日本製 92階段チェスト 右下り

幼稚園や小学校、自治体など子供達と動物との触れ合いをサポートする移動動物園。豊かな心を育む「街・人・動物・自然」の架け橋としてサイエンスファクトリーとアニマルプランニングが運営しています。

【ペアリング2本1組ダイヤあり*ダイヤなし】 NINA RICCI ニナリッチ ウェディングリング TORSADE 6R1Q01/6R1Q02 P 結婚指輪(マリッジリング) 【送料無料】

映像制作におけるガイドラインについて…

アメリカ映画で、動物を使用している作品の場合「この映画を製作するにあたり
いかなる動物虐待も行われていない」というテロップや「この映画の制作にあたり
危害を受けた動物はいません」などのエンド・クレジットの免責文言を見ることが多いと思います。
アメリカには古くから「動物虐待をしていない」ことを認証するNGOの動物福祉団体が存在し、
動物の取扱いに関する基準や動物の安全使用のためという映像制作におけるガイドラインが存在します。 

これらのシステムが本来の動物を保護するという趣旨に基づいて
本来の役割どおりに完全に機能しているかどうかは定かではありませんが
映像制作の現場に対して何の規制や順守義務も持たない日本の現場よりは動物たちの安全は勿論、
動物たちを使おうと考えるメディアの方々の立場も本当の意味で守られて行くのではないかと思っています。

私たちは“動物プロダクション”として、動物を扱うプロとして
私たちにできる事からはじめて行きます。